business

事業内容

 新規株式上場体制構築

新規株式上場を目指す場合に、クリアすべき項目は多岐にわたりますので、すべてのノウハウを社内に取り入れ、体制を構築するには多額の費用がかかることも少なくありません。最適な資本政策や事業計画の策定、社内管理整備等の実務から、業務フローに基づいた社内規程の整備・運用ルール、申請書類の作成、適時開示に関する業務支援などすべての項目を社内に構築し、新規上場や企業成長に必要なノウハウを提供します。

【IPO(新規株式上場)支援】
○予算策定・予算実績分析の仕組みづくり
○決算開示・適時開示の仕組みづくり
○内部統制構築(各種規程・業務フローの作成等)
○取締役会・監査役会・株主総会等の運営指導
○ITサービス活用による業務の簡素化・効率化

【ファイナンス支援】
○事業計画書の作成
○資本政策の策定


 管理部門事務代行

管理部門の事務(経理・総務・人事等)については、ソフトウエアの導入や外部専門家への一部委託が一般的になっており、管理部門のランニングコストを削減する動きが強まっております。しかしながら、適正な決算書類の作成や人事労務問題の対応など、事業の拡大につれて管理部門の体制強化が求められる部分も増えてきます。当社は、現在の業務の簡素化や管理部門責任者・担当者の教育などを行い、社内にノウハウを残しながら、管理部門の業務負担を軽減します。


 ソフトウエア導入・IT環境構築

IT業界は、短期間のうちに、技術の革新や新しいサービス提供が行われており、無計画な設備投資やシステム部門のランニングコストが経営に負担をかけることも少なくありません。当社は、企業のIT診断を実施し、事業規模に合わせた適正なソフトウエアの提案やOA機器の選定を行います。


 M&A・事業承継支援

企業の業容拡大や新しいビジネス構築の手法として、M&Aや事業譲渡の手法を用いることは、もはや有効な手段となっております。また、後継者がおらず大切な会社の事業継続や従業員の雇用確保が気がかりな経営者も多いと思います。当社は、財務・法務デューデリジェンスのお手伝いだけでなく、経営者の想いを繋げるお手伝いをします。