HOME > お知らせ > 採用について > 新規株式上場(IPO)に携わりたい方募集!!未経験者OK!!

採用について

新規株式上場(IPO)に携わりたい方募集!!未経験者OK!!

新規株式上場(IPO)に携わりたい方募集!!未経験者OK!!

IPO人材

新規株式上場(IPO)の達成には、管理部門や社外役員などの補充が不可欠であり、人材が不足する為にIPO準備が進まないことも多く、特に地方都市では、その傾向が顕著になっています。当社は、IPO経験のない経理や総務の実務経験者などにIPOのノウハウなどの教育を施し、将来の財務最高責任者(CFO)・内部監査担当者・適時開示担当者等の育成を行うことで、IPO人材として活躍できる仕組みを構築しております。これからIPOを目指す企業の一員として、IPOの経験を通じて、もっと成長したい方を募集します!

監査役

近年、新規株式上場(IPO)審査の観点から、コーポレートガバナンス・コードへの適応が必要になったことから、益々、社外取締役や社外監査役の役割が重要になっていますが、その中でも、IPOを達成するキーマンとして、常勤監査役の重要性が高まっています。業歴も長く、規模も大きい企業は、社内から選任することもできますが、ベンチャー企業のような業歴の浅い企業は、社内に適性のある人員がいないため、必然的に外部から招へいすることになります。当社は、金融機関の出身者など、ある程度幅広い知識がある人材に対して、常勤監査役のノウハウを伝え、継続的にサポートすることで、監査役業務の能力を高める仕組みを構築しております。地元企業の成長に尽力したいというベテランの方を募集します!